妊娠線 消す

できてしまった妊娠線はあきらめるしかない?

 

 

妊娠中に行う “妊娠線予防のための肌ケア” は、すでに定番となっていますね。

 

 

そのためのボディケア商品も数多くあり、多くの妊娠中のママさんたちが利用しています。

 

 

ですが、どれだけ丁寧なケアを心がけていても、妊娠線ができてしまうことがあります。

 

 

そして、“できてしまった妊娠線は消すことができない” というふうにも言われています。

 

 

そんなふうに聞いていて、だからこそ一生懸命予防のためのケアをしていたのに、結局できてしまった・・・。

 

 

そうなったら、「もう、あきらめるしかない・・・」のでしょうか?

 


私が効果を実感した妊娠線ケアクリーム “ノコア”

 

 

 

 

 

妊娠線を消すことが難しい理由

 

お腹・胸・お尻・太ももなどの場所に表れることの多い妊娠線。

 

 

妊娠線の存在を知らなかった女性は、できてしまってから驚くことも多いといいます。

 

 

皮膚に筋状の傷あとのように残る妊娠線は、専門的なレーザー治療を受けないと消すことが難しいとされているもの・・・

 

 

「普通の傷あとなら、肌が新陳代謝することで薄くなって、いずれ消えるのでは?」
と考える方もいるかもしれませんね。

 

 

ですが、妊娠線がなかなか消えてくれない理由は、お肌の表皮だけが傷ついているわけではないことにあるのです。

 

 

 

妊娠線が起こる仕組み・原因

 

人間の皮膚は、いくつもの組織が折り重なって成り立っています。

 

 

まず一番上に表皮、その内側に皮下組織と呼ばれるものがあり、表皮と皮下組織のあいだに「真皮」という組織があります。

 

 

妊娠線は、この真皮までが傷つく事でできてしまうものです

 

 

表皮の部分は、通常28日周期のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)によって、新しい皮膚に取り変わっていくものです。

 

 

それに比較して真皮のターンオーバーは極端に遅く、5年以上かかるという説もあります。

 

 

このことが、妊娠線はいったんできてしまうと治りにくい、とされる原因なのです。

 

 

さらに、年齢が進むとお肌の内側のコラーゲンなどが減ってくため、ターンオーバーの速度はどんどんと遅くなっていきます。

 

 

古い妊娠線や高齢出産のときにできた妊娠線が “普通の美容ケアでは消えにくい” のは、そのためです。

 

 

妊娠線ができるメカニズム

 

 

 

妊娠線を消すことをあきらめたくないなら

 

“妊娠線は女性の勲章”と言われることもあります。

 

 

新しい命をお腹の中に宿し、頑張って赤ちゃんを産みだした結果できたもの。

 

女性が母親になったことの証、できてしまったことを恥ずかしく思うことはない。

 

 

私もそのとおりだと思います。

 

 

ですが、傷あとのように残った妊娠線は必ずといっていいほど、女性の心にコンプレックスとして残るものです

 

 

できることなら消してしまいたい、そう考える女性は少なくないでしょう。

 

 

そして今なら、できてしまった妊娠線を “あとケア” できる製品というものが存在しています。

 

 

私も、できてから数年経った妊娠線を専用のクリームで地道にケアした結果、かなり目立たなくすることに成功しました。

 

 

完全に消すこともできるのではないかと、今も引き続きお手入れを続けています。

 

 

正しい妊娠線消す方法は、真皮にまで作用してくれるマタニティクリームを使って念入りなお手入れを継続することでした。

 

 

妊娠線は放置しておいて治るものではありません。

 

 

この先ずっと、コンプレックスを引きずっていくことにもなりかねないものです。

 

 

「妊娠線を消したい、あきらめたくない」

 

 

そう思っているのなら、こちらで紹介する産後ボディケア製品は使ってみる価値があるかもしれません。

 

 

 

おすすめの妊娠線ケアクリーム

妊娠線に「届くケア」。

 

 

ノコア(NOCOR)
アフターボディ トリートメントクリーム

 

 

 

 

 

私が効果を実感しているのが、このノコアクリームです。

 

 

妊娠線を “予防” するためのケア商品は数多くあります。

 

 

ですが、できてしまった妊娠線のあとケアが可能なものは珍しく、そのひとつがこのノコアクリームになります。

 

 

 

妊娠線ケアにも、お肌の奥深くに潤いを届けてくれる作用は欠かせませんが、ノコアの場合次世代のビタミンC誘導体がそれを高いレベルで効果的に行ってくれているようです。

 

 

そのおかげで、今まで使ってきた、どのボディケアクリームよりも潤ってくれて、クリームを塗った10分後にはお肌がプルプルになります。

 

 

伸びの良いテクスチャー、ネロリの優しい香りなど、使用感が非常に良いのも特徴。

 

 

また、美容成分がたっぷりと配合されていることもあり、お肌がきめ細かく弾むような手触りになってきます。

 

 

美容基礎化粧品として見てもレベルは高いと感じています。

 

 

植物性無添加成分でできているので、妊娠中・授乳中の女性でも赤ちゃんへの悪影響を心配することなく、安心してつかうことができるのがうれしいですね。

 

ノコア通販限定 セット購入なら○○%オフ!>>

 

 

ノコアクリームの惜しいところ

 

ノコアには、サンプル品やトライアルキットなどがないので「まずはお試ししてから購入」ということができません。

 

 

直接肌につけるものなので、“自分の肌に合うのか?” “塗った感触や香りはどんな感じ?” などを確かめられないのは、少し残念ではあります。

 

 

また、ノコアクリームを購入できるのは公式ショップの通販からのみです。

 

(楽天などで販売しているのも、公式販売元のサイトになります。)

 

 

そのため、値引きしているショップを見つけることはできません。

 

 

そのぶん、安いところを探し回らなくても済む、とも言えますが。

 

以上は、ノコアはいい商品だと思っているからこそ、個人的に感じているデメリット。

 

 

妊娠線を消したいと強く思っていて、そのための方法を探している女性には、ぜひ使ってみて欲しいのがノコアなのは違いありません。

 

 

※公式ショップでは複数本購入での割引があります。

 

 

 

 

女性100人の声から生まれた妊娠線クリーム

 

 

AFC マタニティクリーム

 

 

 

 

 

 

「しっかり妊娠線のお手入れはしたいけど、お値段は控えめなほうがいい」

 

 

そんな女性には、AFCのマタニティクリームがおすすめです。

 

 

純日本製・無添加の妊娠中・産後ボディケアコスメの人気定番商品として、妊活・育児雑誌にもよく登場しています。

 

 

国内工場での徹底した品質管理のもと製造されている高品質化粧品。

 

 

それでいながら、お財布に優しい価格設定がとても魅力的です。

 

 

新しい家族が増えれば、いろいろと物入りになるものですね。

 

 

“経済的だけど信頼できる妊娠線クリーム” は検討する価値が十分にあります。

 

 

単品買いでも送料無料なのはうれしいところです。

 

1本だけでも送料無料 公式サイトを見てみる

 

 

 

 

これからママになるあなたのために・・・

 

 

ベルタマザークリーム

 

 

 

 

 

 

信頼の『ベルタブランド』が開発したのがベルタマザークリームです。

 

 

予防が主な目的の商品ですが、妊娠中期にできた薄い妊娠線ケアに効果があった、という口コミも見られました。

 

 

海外で妊娠線ケア成分として定評のあるシラノール誘導体と、細胞活性できる葉酸を配合しているのが特長です。

 

 

出産経験のある社員が電話やメールでサポートしてくれるサービスがありますから、初産のなかで妊娠線ができないかという不安を抱えている女性には心強いかと思います。

 

 

特別価格になる「定期便」なら、数ヵ月トータルのスキンケアコストを安く抑えることができますよ。

 

ベルタ 初回500円のお得なキャンペーンを確認!

 

 

購入・体験記事を追加しました。

 

>>ベルタマザークリームを使ってみた口コミ・感想

 

 

 

諦めていたお肌のダメージが「美肌」に変わる

 

 

プリモ(PRIMO)

 

 

 

 

 

今、最も注目されている妊娠線クリームと言えばプリモ(PRIMO)になります。

 

 

パッケージデザインと販売ページは若い女性向けになっていますが、詳しく見ていくと、かなりこだわって開発されていることがわかります。

 

  • 妊娠線のケアには欠かせない保湿成分
  • 美肌獲得のための美容成分

 

この2つがバランスよく配合されているので、肌トラブルを予防・改善するだけでなく、美しい素肌を取り戻す効果も期待できそうです。

 

 

プリモには使用中でも返金が受けられる「全額返金保証」がついてくるので、 “とりあえず試してみたい” という女性にもうってつけです。

全額返金保証キャンペーンは終了となりました。
現在は初月980円(税抜)で試せるキャンペーン開催中です。

 

※プリモは2016年4月に販売を終了しました。

 

 

迷っているなら、確認してみてほしいのはこちら

 

 

 

 


 
トップページ ノコア (nocoa) AFCマタニティクリーム 妊娠線予防 サイトマップ